微妙なブログ

微妙なオバサンが綴る、微妙な文章、微妙な内容のブログ(笑)

【上杉家の名刀展】と【運慶展】

 
昨日、「埼玉県立歴史と民族の博物館」で開催されている

【上杉家の名刀と三十五腰】という展示会に行ってきた。

写真撮影できる部分だけ。

A上杉291119 

ここにある「長船景光」は“写”であって、

原品はこの後に行く「東京国立博物館」で展示されている。


家を出たのが遅かったので、博物館のある駅に着いた時はすでにお昼時だったが、

駅のすぐそばにあったお蕎麦屋さんが満席だったので、

先に博物館に行くことにしたため、

展示を見終わった時には2時近くになっていた。

博物館のロビーで良い匂いがしたので、それに誘われて

博物館内の食堂でランチを食べることにした。

私が注文したのはナポリタンスパゲティー。

中華丼を注文した主人が、焼きそばを半分食べたいというので、

焼きそばも注文して半分食べた。

Bランチ291119 

両方ともレンジでチンして出されたものだったけど(笑)

ナポリタンは昔ながらの味で私好みだった。



その後、東京の上野まで行き、「東京国立博物館」に行った。

主人が平成館で開催されている【運慶展】を見たいと言ったからだ。

着いたのは3時ちょっと過ぎで、入場するのに行列ができていて、

待ち時間は40分だと言われたが、そんなに待たなかったと思う。

平成館の外で並んでいる時にふと目に入ったスカイツリー、

屋根よりも低く見えるとは!(笑)

C運慶291119 


休日ということもあり、館内は混雑していて、

暖房と人の多さでちょっと気持ち悪くなってしまった。

私はさほど興味があるわけでもないので、

説明書きは読まずに作品だけを人混みの間から見て先に進んだ。

館内は全て撮影不可だったので、作品の写真はなし。


運慶展を見終わってから、本館にある日本刀の展示を見に行った。

最近、電車の中やいろんな待ち時間に読んでいる

『日本刀 妖しい魅力にハマる本』という本に、

名物の日本刀がここに所蔵されていると書かれていたからだ。

でも私が自分でアホだな~と思ったのは、正式名称ではなく、

名物としての名前しか覚えてなかったので、1番見たかった

「童子切安綱(正式には伯耆安綱)」を見落としてしまったことだ(愚!)

国宝の刀も何本か展示されて撮影可のものが多かったが、

先に書いた「長船景光」だけ撮影しておいた。

D長船景光291119 


柄や鞘の装飾が綺麗な刀も展示されていた。

E鞘291119 


丁髷のような形をした変わった兜があった(笑)

F兜291119 


弓矢、鎧など

G鎧と弓矢291119 


閉館時間の5時、外は薄暗くなっていた。

公園内に木枠のみの日本建築があり、

目で見ると肌色のような木枠に見えるのだが、

写真に撮ると何故か緑色に写って幻想的な感じになる。

桜のイルミネーションも綺麗だった。

ueno291119.jpg 


公園内も混雑していて、休日だとしても人が多いなと思ったら、

帰ってきて息子から、今大人気の【怖い絵展】を見たいと思って行ったら、

待ち時間が4時間だと言われて諦めたという話を聞き、

それで今の時期は特に混んでいるのかと納得した。

私はその【怖い絵展】というのを知らなかったので検索したら、

うん、なるほどこれは見ると心が重くなるかも、と思った^^;

例え空いてても私は見ないだろうな(笑)




そうそう、前回書いた、私が適当に作ったケーキもどき、

息子が「なんか断面と食感が千葉の伊達巻に似てる」と言ったのが

言い得て妙だったので笑ってしまった。

私も、何かに似てると思ってたんだよね(笑)

「千葉の伊達巻」というのは、千葉県に住む義弟が、

毎年送ってくれる伊達巻なのだが、それが普通の伊達巻とは違うのだ。

あ、千葉ではそれが普通なんだろうけど(笑)

何と言うか、普通の伊達巻みたいにフワフワしてなくて

もっと重量感があり、キメの細かい玉子焼き、って感じなんだよね。

また今年も送ってもらったらここに写真を載せよう、忘れなかったら^^;

スポンサーサイト

嫁さんと私の創作(?)料理

 
腰痛が収まってきたと思ったら、

今度は息子に風邪をうつされて(?)、鼻水と喉の痛みと咳に悩まされた^^;

でも、息子は40度近い熱が出たけれど、

私は発熱はしなかったので、寝込むことはなかったし、それほど辛くはなかった。

声枯れも収まって、今日はカラオケに行くぞー!と思ったら、

今度は約束してた友人が風邪っぽい症状でカラオケはキャンセル。

ということで、今日は怠けてやらなかったことを少しずつこなしている。

このブログ更新もその1つ(笑)



先月、次男の新居のお披露目で遊びに行った時、

次男の嫁さんから面白い料理を教えてもらった。

とろけない方のスライスチーズを調理用のシートに乗せて

電子レンジ(500w)で2分チンするだけで、パイのように層ができて、

カリッと美味しいスナックのようなものができるというのだ。


聞いた時は、確か何枚か重ねると言ってたような気もするが、

しっかり覚えてなかったので、取り敢えず1枚でやってみた。

そしたら、本当にパイみたいなチーズスナックができた!

これは1枚で作ったものを4分の1に切ったもの。


Aチーズ291106 


1口サイズで美味しかったよ~!

超簡単に作れて、おやつとしても食べられるし、おつまみにも良さそう。

今度お酒を飲むお客が来たら、これを作って出すことにしよう。




そして今日、私が適当に作ってみたケーキのようなもの(笑)

ずっと続けてきたヨーグルト作りだが、

最近、固まり方が弱くなってきたので、市販のヨーグルトを買って

それを種にしてまた新しくヨーグルトを作った。

余った市販のヨーグルトと、容器に入りきらなかった牛乳で、

ヨーグルトケーキもどきを作ろうかなと思った。


ところが冷蔵庫の隅に、カステラの余りを発見したので、

これをヨーグルトと牛乳に浸してみてはどうかとやってみた。

食べたらプリンのような味がしたので、

このまま冷凍してアイスみたいにして食べようと思った。


しかしそこでまたふと、これをレンジでチンしてみてはどうかと思いついた。

このままでは固まらないかもしれないからと卵を入れた。

そして市販のレモン汁を少々と、とろけるチーズスライスを契って入れ、

耐熱ガラスボールに入れて、ラップをしてレンジ(600w)で5分。

おお!固まったではないか!

見た目が寂しいので、上にブルーベリージャムを乗せてみた。


Bケーキ 

ん、なんか蒸しパンのような、ケーキのような不思議な物体(笑)

でも味はまぁまぁだよ、と自分では思うけど、

今夜デザートに出した時に主人と息子が何て言うか?(笑)


余ったヨーグルトと牛乳とカステラなので、分量はめちゃくちゃ。

だからレジピを教えてと言われても無理。

というか、それほどお勧めできる物でもない(笑)

ただ私は、甘すぎるカステラが苦手なので、

たくさん頂くと食べ飽きてどうしても余ってしまい、

それをそのまま食べるよりは、この方が少しは食べやすいかなとは思った。


が、作り終わってからネットで調べたら、

もっと美味しそうなカステラ利用のレシピがいっぱい載ってた(笑)

まぁしょうがないよね、ヨーグルト作りからの流れで、

なんとなく思い付きで作っちゃったんだから(笑)

映画『ラストレシピ』

 
先日、映画『ラストレシピ』を観に行ってきた。

他の映画を見た時に予告編をやっていて、

それを見て主人も私も観たくなったのだ。



<あらすじ>

一度食べた料理の味は絶対に忘れず、それを再現できる、

そんな絶対味覚“麒麟の舌”を持つ料理人の佐々木充。

幼い頃に両親を亡くし、同じ境遇の柳沢健と共に施設で育った。

充は健とともに店を開くが、自分の才能しか信じられず、

その傲慢なやり方に店員も客も愛想をつかし、

多額の借金を抱えてしまっていた。

そこで「人生最後の料理を食べたい」という依頼人に、

高額でその依頼人の思い出の料理を作って振舞っていた。


そんなある日、巨額の依頼が舞い込む。

依頼人は中国料理の重鎮、楊晴明。

かつて満州国で日本人の料理人山形直太朗が考案したという、

伝説のメニュー「大日本帝國食菜全席」を再現することだった。

充は山形の助手をしていた鎌田正太郎を訪ね、

そこで70年前の山形直太朗に関する話を聞く。

山形も充と同じ“麒麟の舌”を持つ男だった。


1933年、天皇の料理番だった山形直太朗は国令を受けて満州国に渡り、

究極の日本料理「大日本帝國食菜全席」のメニューを開発する。

そこで助手を務めたのが楊晴明と、日本人の鎌田正太郎だった。

心血を注いでレシピの開発に励むが、

実はそれは山形にとって悲劇の始まりだった。

彼の身に何が起きたのか・・・



<感想>

充が楊晴明から依頼を受けた時から、なんとなく結末が予想できたけれど、

現代の充と70年前の山形の姿が重なり、

山形の話を聞くうちに、徐々に充の頑なな心が開かれていく、

そういう過程がわかりやすくて楽しめた。


パンフレットの真ん中に、映画に出てきたのと同じ

「大日本帝國食菜全席」というレシピがある。

どれも美味しそうで食べたくなるが、作りたくはならない(笑)

流鏑馬

 
先日の日曜日、近隣の町祭りがあり、主人と2人で行ってきた。

今まで行ったことがなかったのだが、

息子の職場がお店を出すというので行ってみたのだ。



割と大規模なお祭りで、近くの中学校の校庭が駐車場になっているのだが、

午後行ったらほぼ満車状態で混んでいた。

息子は移動車で、会館のロータリーにお店を開いていた。

昼食を済ませたばかりだったのだが、私はホットドックを、

主人はホットコーヒーを注文してベンチで食べた。

バザーで偶然コーラス仲間と会ったり、

久し振りに息子の同級生の家族と会って話に花が咲いた。


近くの広場で流鏑馬をやるというので行ってみた。

武者姿で馬に乗り、走りながら弓で的を射るのだ。

A291105 

B291105.jpg 

C291105.jpg 

すぐ目の前でやっていたので迫力があった。

女性も何人かいて、的を当てていた。

ちょっと的が近すぎるのでは?と思ったりもしたけど(笑)

でも走りながら矢を射るんだから難しいよね。







現美新幹線

 
10月30日(月曜日) 曇り時々雨

普通の新幹線で越後湯沢駅まで行き、

そこから【現美新幹線】に乗って新潟駅まで行った。

「世界最速芸術鑑賞」と謳われているこの新幹線、

外装は蜷川実花の作品

A新幹線291030 


客室が6両とカフェが1両ある。

B客室291030 
C客室291030 
D客室291030 


カフェ

Eカフェ291030 


理由は何だったか忘れたけど、カフェはやってないので、

その代わりにと、ニンジンジュース、こしひかり越後ビール

越後湯沢温泉の神水というお水が配られた。



私は全ての車両を見て回った後、動画のある車両で過ごした。

そこではこんな映像が流されていた。

F画像291030 
G画像291030 


新潟駅に着くと、【大助】で遅めの昼食

Hランチ291030 

お刺身が新鮮で美味しかったのだが、ちょっと飽きちゃったかな^^;

お刺身の量は半分で良いので、他にもう少し違うおかずが欲しかったし、

ヘギ蕎麦が付いてたら尚良かった(笑)


新潟で3時間も自由時間があったので、

先ずは歩いて【万代橋】を見に行った。

I万代橋291030 


その後、主人はタクシーでどこかに行ったが、

私は小雨が降って来たし、腰痛もあったので駅に戻ることにした。

途中のビルでハロウィンの飾り付けがしてあったので入ってみると、

映画『ミッドナイト・バス』の開催フェアをやっていた。

Jミッドナイト291030 


新潟駅の構内をブラブラ歩いた。

渋谷駅の忠犬ハチ公ならぬ新潟駅の【忠犬タマ公】

苅田吉次郎という猟師の飼い犬で、

昭和9年と11年の2回に渡り、苅田が狩猟中に雪崩に巻き込まれた際、

彼や彼の連れを救助したということで有名になったようだ。

Jタマ公291030 

駅前の広場の紅葉が綺麗だった。

時間が余ってしまったので、駅構内にあるお店の休憩所で過ごした。

帰りは普通の新幹線に乗った。


新潟駅付近であまり観光になる場所がないのに

3時間も自由時間があったことがちょっと不満だった。

それなら昼食も自由にして欲しかったな~











10月の花と実

 
まずは、10月になる前から咲いていたけど、

花が増えたりグングン大きくなったものから。


【メキシカンセージ】

4~5本だった枝が増えてすごく大きな株になり、花盛りに!

A花291103 


【マリーゴールド】

今までマリーゴールドを育てたことはあったけど、

自分の身長を抜かすくらい大きくなったのは初めて! ビックリ!

B花291103 


【サザンカ】

裏の奥の方にある木なので、いつこんな花が咲いたのか気付かず^^;

C花291103 


以下は10月に咲いた花と、

庭の真ん中で綺麗な存在感のある紅葉

D花291103 


昨年は不作だった【柿】、今年は豊作だったけど、

なんだか傷だらけで、直ぐに柔らかくなってしまうし、

自信を持って人様に差し上げることができなかった。

E柿291103 


今年のギンナンは実の数は少なめだけど、それだけに粒が大きそうだ。

ホオズキがこんなに綺麗な実になったのは初めてかも。

カラスウリは花が綺麗なんだけど、花の時期に気付かず写真を撮ってない(笑)

F銀杏他291103 


一旦枯れたのに、また咲いた【ガーベラ】

ガーベラ291103 



最後に、秋の空が綺麗だったので。

G空291103 



今日は天気も良いし町の文化祭があるんだけど、

なぜか腰痛が酷くて家で大人しくしている(苦笑)

午後からずっとBSで放送されている全日本剣道選手権を見ている。

次男と同学年で応援してた選手は負けちゃった。

やっぱり連覇は難しいんだよね~、剣道は。










次男の新居


先日の日曜日、 次男が新築した家に行ってきた。

嫁さんのご両親と、私たち夫婦と長男が集まり、

昼食を食べながら楽しいひと時を過ごした。


次男の家は今風な2階建て。

子供ができても充分な部屋数、あちこちに収納場所もあり、

工夫されていて住み易そうだ。

こういう新しい家を見ると本当に羨ましくなる。


同じ県内に建てたので、主人が運転して車で行ったのだが、

道路が混んでないのにもかかわらず1時間半かかった。

都内にある私の実家に行くのとたいして変わらない。

最初はとても単純な道のりで、これなら私も車で行けるかなと思ったが、

次男の家が近づくにつれて道路が複雑になり、

ボヤっとしてると高速道路に入ってしまいそうだし、

やっぱり私には運転してこれないな~と思った。


私が唯一得意としてるお菓子チョコレートブラウニーを久し振りに作り、

手土産として持って行ったら、次男が懐かしがっていた。

バレンタインデーにはいつもこれを作ってたからね。

でも、嫁さんのお母様が、手作りのチーズケーキと

2種類のパウンドケーキを持って来られたので、

デザートはケーキだらけになってしまった(笑)

見た目もお味もプロ並みなケーキで美味しく頂いたけど、

私の無骨なブラウニーも美味しいと言ってくれたから良かった。


30年だったか?のローンで建てた家。

これからローンの返済をしながら家族を養っていく次男。

甘えん坊の末っ子だと思っていた子が逞しくなったもんだ。

でも、田舎育ちなくせに虫が苦手で、

ゴキブリが出ると嫁さんに退治してもらっているそうだ(笑)

ミニチュアダックスフンドを飼い始め、まだ2人と1匹の家庭だが、

できれば子供を授かり、明るい家庭を築いていって欲しいな~












日帰りバスツアー 千葉の伊勢海老尽くし


日帰りのバスツアーで、 しかも大して写真も撮ってないのに

今頃ブログに書くって、どんだけものぐさなんだ^^;



10月1日(日曜日) 曇り

朝早く家を出て、電車に乗って集合場所へ。

7時にバスが出発。

今回はギリギリまで人数が集まらなかったせいか

座席にはかなり余裕があり、一応決められた場所はあったけど、

空いてる所に座って良いと添乗員さんに言われたので、

私たちは椅子を後ろに倒せるからと1番後ろに乗った(トイレの前、笑)


千葉方面に行く時は必ず立ち寄る【海ほたる】

人気のメロンパンではなく、ビワ味のメロンパン(ビワパン?笑)他、

美味しそうなパンを買っただけでバスに戻った。

でもちょっと目に付いたお土産があり、まぁいっかと買わなかったのに

後でやっぱり面白いから欲しいなと思って、

帰りにまた15分だけトイレ休憩で寄った時に、

ダッシュでお店に行って買った(笑)

(一億円と書かれたデッカイ「よっちゃんイカ」、笑)


最初に行ったのは【共栄・向山トンネル】

不思議なことに、トンネルの中を歩いていると、

途中で2階建てのトンネルのように見える場所がある。

Aトンネル291001 

どうしてこうなったのか、説明が書かれてあった。

「かつては普通のトンネルで、西側の出口は“上”が使われていたが、

昭和45年、接続する道路への利便性をよくするため、

トンネルの途中から道路はさらに深く掘削され、“下”の出口が新たに完成。

“上”は埋め戻されなかったため、2つの出口ができた」



トンネルを抜けて【養老渓谷】を少し散策。

時間がなかったので1周せずに途中で引き返した。

すごく大きな鯉が泳いでいた。

B養老渓谷291001 


【大山千枚田】

添乗員さんの話によると、「千枚田」と読んでいるけど、

実際は375枚だけしかないらしい(笑)

もう稲刈りが済んでしまった後だった。

C大山千枚田291001 


昼食は【the Fish】というドライブインで、

主人がこれがメインでこのツアーを申し込んだという、

伊勢海老尽くしのランチだ。

Dレストラン291001 

伊勢海老のお造り、天ぷら、鉄瓶焼き、

鯛ご飯は食べ放題だった。

Eランチ291001 

なんかね~、やっぱり安いツアーだからかな、

伊勢海老が小さかったし、そんなに美味しくなかった^^;

前日にスーパーで買った赤海老のお刺身の方が

プリプリして美味しかった、というのはここだけの話(笑)


最後は、【富士見の丘】【岡本(原岡)桟橋】

全部板でできてるのかと思ったら、途中からコンクリートだった(笑)

よく見ると熱帯魚のような魚が泳いでいた。

F桟橋291001 

ここは夕焼けと夜が綺麗らしい。

まだそんな時間ではなかったので、近くに貼ってあった写真を写した(笑)

こんな感じらしい

G夜景291001 

曇り空だったので富士山が見えなかったのが残念。


バスツアーは時間制限があるし、何かと忙しないものだけど、

今回は座席もゆったりできたし、トイレ付なのでトイレの心配もなく、

行程も余裕があったのでそんなに疲れなかった。

まぁ、そういうツアーじゃないとバスツアーには行かないと

主人に宣言してるからね(笑)

9月に咲いた花と自然の恵み

 

これまた9月に更新する予定だった内容のもの(笑)

やっぱり咲く花はグッと減るね~



今年の【コスモス】はこの4種類

Aコスモス291002 



昨年、赤、白、黄色、ピンクと、

いろんな種類を鉢に寄せ植えした【ケイトウ】

今年はこの2種類しか咲かなかった。

Bケイトウ他291002 



その他の花々

Cベンケイソウ他291002 



先月の藤の花に続き、今月は【クレマチス】が狂い咲き

この2つの花は、ここ何年かいつも季節が外れてからもう1度咲いてるな~

Dクレマチス291002 



自然の恵みは【茗荷】【栗】

昨年は栗はあまり取れなかったが、

今年は大きい栗がけっこうたくさん取れた。

E茗荷と栗291002 








9月のランチ

 
9月中にブログに書こうと思ってたのに

どうもサボってしまう癖がついて困ったもんだ(苦笑)


まずはランパスで食べたのはこの2つ

【もつ煮セット】

Gランチ②291002 

主人がお蕎麦を頼んで半分ずつ食べた。

もつ煮が、ニンニクが入ってたら食べられないなと思ったけど、

入ってない味噌味で美味しかった。

でも私が生姜たっぷりで作ったもつ煮の方が美味しいと自分では思っている(笑)


【鶏の焼肉定食】

Hランチ③291002 

お肉もご飯もボリューム満点! ちょっと胸焼けした^^;



そしてこれは久し振りに食べた

カインズホームの【ラーメン】【おろしポン酢たこ焼き】

Fランチ①291002 

カインズホームってホームセンターなんだけど、

ここのラーメンが美味しいと家族の中では高評価(笑)

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

ゆ~い

Author:ゆ~い
おっす!
オッサンのようなオバサンっす。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

花・自然 (84)
スポーツ (52)
読書日記 (95)
映画・ドラマ・舞台・ショーなどの感想 (37)
食べ物 (80)
旅行 (126)
想い出 (8)
季節の行事 (33)
雑記 (1759)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん